3/13開催:合同研究会 学校施設のバリアフリー化とインクルーシブ教育実現の課題

お知らせNews

  • 2021.01.06 講座 #事務局 #PICKUP

    障害児部会より合同研究会のお知らせ

学校施設のバリアフリー化とインクルーシブ教育実現の課題

障害者権利条約に基づいたインクルーシブ教育の実現を目指して、公教育計画学会インクルーシブ教育部会、熊本学園大学堀正嗣研究室と子ども情報研究センター障害児の生活と共育を考える部会の共催で、学校施設のバリアフリー化をテーマにした合同研究会を開催します。
第一部では、バリアフリー法改正に尽力された尾上浩二さん、学校事務職員として学校バリアフリーの推進を行われている磯田勝さん、当事者として学校エレベーター設置を実現した大森泰地さんとご両親、支援者の方に報告をしていただきます。第二部は、インクルーシブ教育実現を目指す質疑応答・意見交換の時間とします。
参加費は無料で、会員以外の方も参加できます。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2021年3月13日(土)  13:30~16:30(少々延長の可能性あり)
場所:Zoom
参加費:無料
申込方法:メールにてお申し込みください。→kenshu@kojoken.jp
     件名を「3/13インクルーシブ研究会参加申し込み」とし、
     参加者名、所属(あれば)、電話番号、会員・非会員の別をご明記ください。
申込締切:3月8日(月)

チラシ(PDF)のダウンロードはこちら

お知らせ一覧に戻る