障害児の生活と共育を考える部会

お知らせNews

  • 2019.08.13 お知らせ #事務局 #PICKUP

    研究会インクルーシブ教育実現のための道筋を探る

障害児の生活と共育を考える部会

障害児の生活と共育を考える部会では、10月26日(土)14時から「研究会インクルーシブ教育実現のための道筋を探る」を開催します。
場所は、HRCビル(愛称:AIAIおおさか)4階研修室です。

当日の予定★

14時~15時30分
 一木玲子さん(大阪経済法科大学)・福地健太郎さん(JICA東京)予定

  「国連障害者権利委員会 第一回日本審査プレセッション参加報告とインクルーシブ教育実現への課題」

15時45分~16時30分

  堀正嗣さん(熊本学園大学)・山崎秀子さん(子ども情報研究センター)

 「障害児へのアドボカシーとインクルーシブ教育実現への課題」

16時30分~17時15分

大塚浮子さん(熊本県スクールソーシャルワーカー)

「分離教育のもたらしたアイデンティティ(仮)」

17時15分~18時

  討論:インクルーシブ教育実現のために求められる研究とは

コメンテーター:堀智晴さん(インクルーシブ(共生)教育研究所)

18時閉会
18時20分頃~20時30分 懇親会(会場あるいは、弁天町駅周辺のお店)※会費別途

参加費

500円(公教育計画学会会員・子ども情報研究センター個人正会員は参加費無料)※介助者無料、子ども無料

*情報アクセス保障(手話通訳、要約筆記等)、会場のご要望などについては、準備の都合上 9 月 30 日までにご相談ください。

*先着順受付。会場に空きがある場合は、当日受付いたします。

*子どもさん連れも、もちろんご参加いただけます。

*お茶菓子の差し入れ、大歓迎!

お問いあわせ
公益社団法人子ども情報研究センター

〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル5階
TEL 06-4708-7087/FAX 06-4394-8501

お申込
メールアドレスkenshu@kojoken.jp

申込用紙(あるいは必要事項)をメール・FAXください

メール件名:10/26インクルーシブ研究会 参加申込 

参加者名、所属(があれば)、連絡先、懇親会の参加有無をご明記ください。

チラシはこちらからダウンロードしてください。

研究会インクルーシブ教育実現のための道筋を探るのチラシ

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。
申込用紙(word)
申込用紙(PDF)

お知らせ一覧に戻る