「わかちあい」の共育 研究部会からのお知らせ

お知らせNews

  • 2023.01.20 研究部会 #PICKUP #研究部会

    「わかちあい」の共育 研究部会からのお知らせ

2022年度第2回 「わかちあい」の共育 研究部会をおこないます。

●日 時 2023年2月19日(日)13:00~

●場 所 滋賀県教育会館(〒520-0051 滋賀県大津市梅林1-4-15)

●内 容 同和教育の過去・現在・未来

●ゲスト 賀来知二さん(元神戸市立小学校教員)

【賀来知二さんのプロフィール】

1974年、神戸市立小学校教員になる。1999年から教頭、2004年から校長となり、退職後も現場とのかかわりを続けている。若手教員時代に神戸市立御蔵小学校で同和教育に出会い、現在も同和教育で学んだことを実践している。

1977年、神戸市立御蔵小学校(神戸市長田区番町)は、同和教育を教育活動の中心に据えて、子ども・保護者・地域の人たちに関わりはじめた。その中心的な役割を担った教員のひとりが賀来知二さんです。賀来さんは「御蔵の教育」をみずからの教育活動の原点に位置づけ、御蔵小から転勤したあとも、明親小などで校長を務めたときも、そして今も、退職教員として現場に入り、問題や課題を抱える子どもと共に過ごしています。賀来さんをお招きし、同和教育の過去・現在・未来について意見交換し、知を〈わかちあい〉たいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。
最後に賀来さんの言葉を紹介します。「御蔵出たあとでも、絶対このこと(=御蔵の教育)だけは毎日忘れたことあらへんし。次の学校行っても、俺、一生かかってもセンコウしてたら絶対これせなあかんと思うとるしね」(2008年聞き取り調査から)。


●申 込 子ども情報研究センター事務局  kenshu@kojoken.jp 
件名に「わかちあい」の共育研究部会参加申込とご記入ください。

お知らせ一覧に戻る